広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫
 2009年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月|1月


2009年(平成21年)12月

2009年12月
保健衛生に関する調査研究
 未来に生きる子どもたちを薬物の危険から守るための活動を行っている団体である「Mother Earth Kyoto」が開催する「大麻・薬物汚染撲滅を目指して」に参加しました。中高生や大学生など10代、20代の若者にまで増加している薬物汚染が社会問題化している中で、その根絶に向けた取組を一層強化することが求められていると思います。そうした取組を進めていく上で、今回の参加は大いに参考になるものでした。


2009年12月
危機管理対策に関する調査研究
 大阪国際大学が開催する「平成21年度公開講義『安全・安心の地域づくり』」に参加しました。広島市においても、台風や地震などの自然災害のほか、感染症など市民生活を脅かす新たな危機に対応するため、平成18年には「危機管理基本方針」や「危機管理計画」を策定し、これらに基づき対策を講じているところですが、こうした取組をより実効性あるものとするためには、様々な主体がそれぞれの役割を分担しながら、密O¨接に連携、協働していくことが必要です。今回の講義への参加は、そうした取組を進めていく上で、大いに参考になるものでした。


2009年12月
障害者福祉に関する調査研究(パート2)
 障害者自立支援対策兵庫本部が開催する「講演会『いのちの感受性〜今、共に生きるということ〜』」に参加しました。講師はエッセイストとして活躍されている落合恵子氏が務め、一人一人の命や人権を尊重することの重要性などに関して、所見を述べられましたが、我が国が目指している「共生社会」を実現していくためには、何よりもまして、一人一人が相互に人格と個性を尊重し、支え合うことが求められています。今回の講演会への参加は、そうした取組を進めていく上で、大いに参考になるものでした。


2009年12月
障害者福祉に関する調査研究
 神戸市が開催する「発達障害支援講演会『青年期以降の社会的自立をめO¨ざすために幼い頃から身につけていく必要のあること』に参加しました。広島市においても、今年の3月には、「発達障害者支援体制づくり推進プログラム」を策定し、発達障害者に対する支援を総合的・計画的に推進していくこととしています。こうした支援の究極の目標は「社会的自立」にあると考えますが、そのための取組を進めていく上で、今回の講演会への参加は大いに参考になるものでした。


このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.