広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫
 2009年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月|1月


2009年(平成21年)5月

2009年5月
保健衛生に関する行政の調査研究
 大阪の梅花女子大学と朝日新聞社が共催する「梅花女子大学看護学部開設記念シンポジウム『これからの看護、これからの医療』〜これからの看護ヒューマンサイエンスケア〜」に参加しました。今回のシンポジウムでは、ジャーナリストである鳥越俊太郎氏が「がんと向き合って」と題して自身のがん体験を交えた基調講演を行うなど、今後のがん対策について幅広い議論が展開され、今や国民病とも言われる「がん」に真正面から向き合い、その対策を講じることの必要性を改めて痛感しました。今後の本市の施策に反映させていきたいと考えています。


2009年5月
都市・経済活性化対策特別委員会で「折り鶴ホール」に関して市当局の考え方を質す
 5月に開催された都市・経済活性化対策特別委員会で、旧市民球場跡地に市が設置を考えている「『折り鶴ホール』の所有権を有する者が最終的に立ち行かなくなった場合、第三者に所有権を移転するのかどうか、市が買い取るのかどうか」について市当局の考え方を質しました。そうしたところ、担当から、「第三者への転売を禁止するなどの条件をつけることになる。また、市の買取の可能性もある」という考え方が示されました。


2009年5月
議会運営委員会の他都市視察
 私が副委員長をしています広島市議会・議会運営委員会の他都市への行政視察で、川崎市、静岡県沼津市の議会改革の状況等を調査しました。公明党では、本市議会においても、具体的な改革を提言し、着実に成果につなげてきています。今後も、川崎市、静岡県沼津市議会の取組も参考にしながら、分権時代にふさわしい議会となるよう、引き続き、取組を継続していきたいと思っています。


2009年5月
生涯スポーツの振興について意見交換
 先日開催されました第30回中区民スポーツ大会に参加して、スポーツに興じられている区民の皆さんの様子を窺い、改めて、スポーツの意義を再認識するとともに、生涯スポーツ社会の実現の必要性を痛感しました。
 そこで、早速、関係者の皆さんと今後のスポーツ振興の在り方について意見交換をしました。
 具体的に施策を推進していくためには、関係者の皆さんの意見を聴取することが不可欠です。この度も、多くの示唆に富んだ御意見を拝聴することができました。今後の本市における取組の推進に結びつけたいと思っています。


2009年5月
平和記念資料館に太陽光発電システムの導入を目指して!
 広島市議会公明党では、平和記念資料館への太陽光発電システム導入を目指した取組を展開しています。これは、平和と環境の両面から世界をリードするモデル都市として、その重要性等をアピールするとともに、意識啓発や普及促進にもつながるからです。地球温暖化防止に向けた取組は待ったなしの状況にあります。是非とも、被爆地ヒロシマから、環境に優しいクリーンエネルギーの導入促進を、内外に訴え、低炭素社会の実現を目指していかなければなりません。


このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.