広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫
 2010年
 12月11月10月9月8月7月6月|5月|4月3月2月1月


2010年(平成22年)12月

2010年12月
平成22年第5回(12月)広島市議会定例会の概要

 平成22年第5回(12月)広島市議会定例会が、12月7日から17日までの11日間にわたり開かれました。この度の定例会には、私たち公明党が強力に推進してきました子宮頸がん等のワクチン接種など経済危機対策に伴う補正予算案などが提案されました。
 その審議に先立ち、12月1日には、議案に関する会派勉強会を開催し、十分、その内容を吟味した上で、定例会に臨みました。
 市長から提案のありました諸議案は、本会議での質疑終了後、所管の常任委員会に付託され、詳細に審査が行われました。
 私の属する消防上下水道委員会は15日に開かれ、給与改定に伴う補正予算案などを審査しました。その後、最終日の17日には、関係常任委員会での審査を踏まえ、すべて原案どおり可決しました。また、議員提出議案として、「広島市議会基本条例」の制定案等が提案されましたが、私たちの会派では内容を充実する必要があることから、提案された議会基本条例案に対して、修正案を提出しました。しかし、採決の結果、この修正案は否決されましたが、制定する必要性は認めていましたので、提案された議会基本条例案に賛成することとした結果、広島市議会においても、議会基本条例を制定することができました。
 以上のような経緯を経て、平成22年第5回(12月)広島市議会定例会は閉会しましたが、制定した議会基本条例に基づき、今後は、時代を先導する議会として、より一層市民の皆様のご期待に沿えるよう、議員・議会活動に邁進していきたいと考えます。


(12月:会派勉強会)


(12月:消防上下水道委員会)


(12月:最終日の本会議)



2010年12月
子育て支援に関する調査研究

 事務局が大阪府立母子保健総合医療センターである「平成22年度厚生労働科学研究 我が国におけるチャイルド・デス・レビューに関する研究班」が開催する「公開シンポジウム〜ひとりの死から学び、多くの子どもを守るには」に参加しました。先進国内では、1〜4歳の死亡率が高い我が国において、予防できる子どもの死を暮らすための取組を講じていくことは、少子化が進展する中で、安心して子どもを生み育てる環境を整備していく上で、大変重要であるという私の認識を再確認できるものであり、今回のシンポジウムへの参加は大変意義のあるものでした。




2010年12月
生涯学習に関する調査研究

 東京都千代田区立千代田図書館を訪問し、館長の新谷迪子氏から概要説明を受けながら、施設全般に係る調査を行いました。私はICT先端都市の実現を目指す本市においては、図書館機能へのICT利活用を積極的に推進していくことは重要であるという認識を持っていましたが、今回、全国でもいち早く「Web図書館」をスタートさせるなど、時代を先取りした先進的な取組を取り入れている千代田図書館の施策展開は、私の考えていることを市行政に反映していく上で、大いに参考になるものでした。




このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.