広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫
 2010年
 12月11月10月9月8月7月6月|5月|4月3月2月1月


2010年(平成22年)8月

2010年8月
大都市税財政対策等特別委員会の行政視察
 私が属しています広島市議会大都市税財政対策等特別委員会では、設置目的の一つとして「地方分権の推進について」を掲げ、鋭意、調査研究を進めているところです。
 この度、特別委員会として、その調査研究活動の参考とするため、8月24日から24日までの日程で、他都市等への行政視察を行いました。まず、24日には北海道の「道州制に向けた取組について」、翌25日には神奈川県の「地方分権改革の取組について」、そして、最終日の26日には神戸市の「関西4都市市長会議による大都市制度のあり方に関する取組について」、それぞれの取組状況等について調査を行ったわけですが、個性豊かで活力に満ちた多様な地域社会を実現するためには、地域主権改革を強力に進めていくことが必要です。また、各地域では、自らの創意工夫により、これまで以上に自立性の高い行政主体となることが求められています。
 今回調査しました各自治体の取組は、特別委員会の今後の調査研究活動を進めていく上で、大変参考になるものでした。




2010年8月
平和記念式典に出席
 8月6日、平和記念公園の原爆死没者慰霊碑前において開催された「平和記念式典」に出席しました。この度の式典には、国連の潘基文事務総長のほか、始めて出席された米国や英仏の代表など過去最多の74か国の代表や多くの市民の方々と共に、多くの原爆死没者に哀悼の意を表し、合わせて、ヒロシマの思いである核兵器廃絶、恒久平和実現への思いを新たにしました。


2010年8月
潘基文国連事務総長講演会に参加
 8月6日、広島国際会議場で開催された「潘基文国連事務総長講演会」に参加しました。この講演会で事務総長は、「核軍縮は最も重要かつ崇高な国連の目標の一つである」「被爆75周年に被爆者の皆さんと一緒に核兵器の終わりを祝うことができるように、共に活動することを約束する」ことなどを述べられました。
 こうした講演に際し、「核兵器のない世界」の構築に向けた世界的な気運を更に醸成し、2020年までの核兵器廃絶の実現を目指して取り組む必要性を改めて痛感しました。


このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.