広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫
 2011年
 12月11月10月9月8月7月6月5月|4月|3月2月1月


2011年(平成23年)2月

2011年2月
平成23年度予算特別委員会副委員長に選任

 平成23年度当初予算案ほかの審査のため、2月22日の本会議で、予算特別委員会が設置されました。
 この予算特別委員会は、議長を除く全議員で構成されるもので、その副委員長の一人に選任され、委員会運営にも当たることになりました。
 なお、予算特別委員会では、2月24日の文教関係を皮切りに、3月3日の総務関係まで、所管別に質疑を行い、3月8日に、委員会としての結論を出すことになっています。




2011年2月
平成23年第1回(2月)広島市議会定例会開会

 平成23年第1回(2月)広島市議会定例会が、2月15日から3月9日まで開会されます。
 この度の定例会には、来年度当初予算案を始めとする多くの議案が提案されます。
 4月に市長選を控えているため、秋葉市政最後の予算案、それも義務的経費等を中心とした「骨格予算」ですが、それでも市民生活に直接関わる重要なものです。
 2月9日には、市当局から議案に関する説明を受ける会派勉強会を開催しました。
 今後、予算特別委員会での審査を通じて、慎重に、その内容を吟味していきたいと思っています。




2011年2月
大都市税財政対策等特別委員会での調査研究

 2月2日、大都市税財政対策等特別委員会が開催されました。今回は、「地方分権の推進について」を議題として開催されたもので、国の出先機関改革に向けた取組を示した「アクション・プラン〜出先機関の原則廃止に向けて〜」の策定など、国の最近の動きなどについて、理事者から報告を受けました。
 現民主党政権は、発足当初、地域主権改革を一丁目一番地として、強力に推し進める姿勢を打ち出していましたが、今回、国の動きの報告を受けてみましても、掛け声倒れに終わっている感は否めませんでした。
 住民本位の地域づくりを進めていくためには、国から地方へ権限と財源を移譲し、住民に身近な行政サービスを充実させていくことが必要です。
 私たち公明党は、その実現を目指し、この地域主権改革を重要施策として、今後とも、精力的に活動を進めていきます。




このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.