広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2013年 
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2013年(平成25年)1月

2013年1月

人にやさしいまちづくり特別委員会の他都市への行政視察

 1月30日から2月1日まで、人にやさしいまちづくり特別委員会の他都市への行政視察が行われましたが、私は他の用務があり、3日間のうち、1月31日から2月1日までの2日間の参加となりました。
 まず、1月31日には、北海道中央児童相談所を訪問し、同相談所における児童虐待の防止に向けた取組を調査しました。
また、2月1日には、石狩市のこども未来館あいぽーとを訪問し、子どもの遊び場と居場所づくりの取組について調査を行いました。
 今回取り上げられた調査事項、児童虐待防止対策と子どもの遊び場・居場所づくりは児童の健全育成を図る上で、大変重要な課題であると思っています。
 北海道では、平成21年3月に、児童相談所が関わりながら虐待により子どもが死亡するといった事例が発生したことから、対応やシステムについて内部・外部検証を行い、その検証を踏まえた取組を行っていました。また、石狩市では、18歳までの子どもが利用できる施設を整備されていました。
 それぞれの地域特性等もあり、そのまま広島市に当てはめることはできませんが、それでも、こうして他都市における取組を調査することは、広島市の取組を推進していく上で、意義があったと思います。






2013年1月

人にやさしいまちづくり特別委員会の開催

 1月25日、人にやさしいまちづくり特別委員会が開催されました。
 この度の議題は、(1)子ども・子育て支援新制度、(2)高齢者の能力の活用促進、(3)高齢者の在宅生活の支援の3件について市当局から報告を受けるというものでした。
 その内容としては、子ども・子育て支援新制度については、平成24年8月に成立した子ども・子育て関連3法に係る制度改正の説明でした。また、高齢者の能力の活用促進については、広島市が、広島駅南口Bブロック市街地再開発ビルの5階及び6階の各一部に整備しようとしている広島市総合福祉センター(仮称)で実施する高齢者の能力活用事業の概要に関する説明でした。そして、高齢者の在宅生活の支援については、中学校区を基本とした日常生活圏域に1か所を原則に、市内に41か所設置され、地域の高齢者等の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行っている地域包括支援センターの運営状況についての報告でした。





2013年1月

建設委員会の開催

 1月21日、建設委員会を開催しました。
この度の建設委員会では、(1)西風新都都市づくり全体計画の見直しの検討状況、(2)ホテル・旅館等に係る防災査察後の対応状況、(3)市営住宅ストック有効活用計画の見直し、(4)橋りょうの長寿命化修繕計画の見直しの4件の報告を市当局から受けました。
 このうち、「橋りょうの長寿命化修繕計画の見直し」については、本市の重要橋690橋を平成21年3月に策定した現計画に基づき、5年に1回の定期点検を実施するとともに、既に損傷や劣化が顕在化している63橋について平成25年度までに対策を行うこととしたものの、定期点検の結果、新たに対策が必要となる橋があることが判明するとともに、63橋に係る対策が計画どおりに進んでいないことから、計画自体の見直しを行うことになったといった報告がありました。
広 島市にとって、「橋」は大変重要なインフラであり、適切な保全に取り組んでいかなければなりません。
 このため、私自身、これまで、その必要性・重要性を訴えてきました。
 今回、市当局から一応報告を受けましたが、確認する必要があると思われるものも今後出てくると思いますので、そのことに関しては、今後開催される予算特別委員会で、改めて、市当局の考えなり、今後の対応を詳細に質していこうと思います。






このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.