広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2013年 
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2013年(平成25年)11月

2013年11月

議会運営委員会の開催

 11月29日、議会運営委員会が開催されました。
 今回の委員会では、委員長から12月定例会を12月6日に招集する旨の告示を、本日、市長からなされたことが報告された後、12月定例会に提出が予定されている案件等の概要について事務局から説明がありました。
 次に、12月定例会の会期及び審議日程等について協議を行い、次のとおり決定しました。
・会期:12月6日から18日まで
・日程:12月 6日 本会議(市長説明等)
    12月11日 本会議(一般質問)
    12月12日 本会議(一般質問)
    12月13日 本会議(一般質問、質疑)
    12月16日 常任委員会審査
         (消防上下水道、文教、建設)
    12月17日 常任委員会審査
         (総務、経済観光環境、厚生)
    12月18日 本会議(議決等)

 


2013年11月

都市計画審議会の開催

 11月28日、第43回広島市都市計画審議会が開催されましたので、委員として出席しました。
 今回の審議会では、広島駅新幹線口周辺地区において、土地区画整理事業が進展し、地区内の一部において医療施設の建て替え計画が具体化したことに伴い、容積率の最高限度を削除する地区計画の変更を行うなど、4件の付議案件を審議するとともに、広島市景観計画の策定について報告を受けました。



2013年11月

都市景観に関する調査研究

 11月25日、都市景観に関する調査研究のため、新潟市において、日本建築写真家協会新潟写真展実行委員会の主催、新潟市江南区文化会館の共催により開催された「新潟市江南区文化会館 2013グッドデザイン賞受賞記念講演」に参加しました。
 この度の講演は、新潟市の江南区文化会館が2013グッドデザイン賞を受賞したことを記念して行われたもので、講演者は設計者の新居千秋氏、その内容は「建築と都市の身体性」と題して、自身の経験、実績である大船渡市民文化会館リアスホール、由利本荘市文化交流館カダーレ、秋葉区文化会館といった実例を交えて、都市の風景や公共建築の作り方などを述べられました。 
 広島市においても、現市長の下で、「世界に誇れる『まち』の実現に向けて−市政推進に当たっての基本コンセプト−」に掲げる「美しく品のある都市景観の創出」を目指して、現在、広島市都市景観計画の策定に向けた取組が進められているところです。
 その中で、公共施設においても、景観の観点から整備方針を示すことにしていますが、そうした時期に、この度のような講演会に参加したことは参考になりました。
 今後の本市の取組を推進していく上で、また、広島の良好な景観形成を構築していく上で、今回の講演会への参加により得られたものを少しでも反映させることができればと思います。



2013年11月

経済観光環境委員会に出席

 11月21日、経済観光環境委員会が開催されましたので、出席しました。
 今回の委員会では、市当局から、事務・事業の見直し検討状況についての中間報告が行われました。
 その内容は、環境局から、家庭用生ごみ処理機等購入補助と住宅環境性能向上促進補助の見直しと、経済観光局から、競輪事業とこども村の管理運営の見直しの計4件の事務・事業の見直しの方向性等の説明がありました。
 今回は、そのほかの常任委員会でも、所管する事務・事業の見直しの状況が報告されていますが、それらを含めて、今後、詳細に内容等を検証していきたいと思っています。



2013年11月

経済観光環境委員会の他都市への行政視察

 11月13日から15日まで、経済観光環境委員会の他都市への行政視察が行われましたので、参加しました。
 初日の13日は、那覇市を訪問し、「那覇まちま〜い推進事業」と「那覇市内観光周遊バス実証実験」について調査を行いました。「那覇まちま〜い推進事業」は、那覇市観光協会が行っている地元ガイドと那覇のまちを歩いて今までとは違う角度から那覇を観て楽しんでもらおうというまち歩き企画で、多くの方に那覇の魅力に気づいてもらい、地域の活性化を図ろうとする取組です。また、「那覇市内観光周遊バス実証実験」は、那覇市が那覇市観光協会へ業務委託し、那覇バス(株)と連携して行っている事業で、那覇まちま〜いガイドが乗車して、名所等の案内に加え、季節ごとのイベントや旬の話題といったものも案内していこうとするものです。那覇市では、こうした取組により、滞在型観光の振興を図られていました。
 次の14日には、石垣市を訪問し、「教育旅行誘致」について調査を行いました。石垣市では、八重山諸島教育旅行モデルコースの設定や民間事業者とともに地域資源を活用した各種体験型観光メニューを開発するなど、積極的に、修学旅行生を誘致する取組を講じていました。
最後の15日には、北九州市を訪問し、「次世代エネルギーパーク」について調査を行いました。北九州市の次世代エネルギーパークでは、エコタウン計画などを推進している若松響灘地区で、太陽光、風力などの既存エネルギー関連施設を活用して、次世代エネルギーを身近に感じながら、地域住民の皆さんにエネルギーや環境問題について理解を深めてもらうため、展示等の事業を実施されていました。
 今回調査した観光分野、環境分野は、これまでも一般質問等でたびたび取り上げてきたものですが、広島市の現状を考えますと、いまだ十分とは言えない状況にあります。
 今回の行政視察によって得られた他都市の情報等を、一般質問等今後の議会活動に活用し、広島市の事業推進につなげていくことができればと思っています。



2013年11月

街ナカキャリアプラザを視察

 11月12日、「街ナカキャリアプラザ」の視察を行いました。
 この「街ナカキャリアプラザ」は、学生等の就職と地元中小企業の人材確保を支援するため、10月31日、中区基町12−3COI広島紙屋町ビル9階に設置されたもので、学生等の就職と地元中小企業の人材確保を支援するための事業を実施することにしています。
 私たち公明党は、これまで、広島市においても、他の自治体で行われているような、大学生の就職率低下を始めとする若者の厳しい雇用環境に対応し、また地元企業の活性化にもつながる地元企業と学生を引き合わせるマッチング事業をより積極的に推進していくべきであることを要望しておりました。
 この度の「街ナカキャリアプラザ」の設置は、そうした私たちの思いが実ったものです。
 今後の取組に期待したいと思います。



2013年11月

第28回中区親善女子バレーボール大会に参加

 11月10日、中区親善女子バレーボール大会が中区スポーツセンターで開催されましたので、参加しました。
 今回も区内から多くのチームに参加していただいておりましたが、いずれのチームも、勝敗も大切にしながら、バレーボールという一つの競技を通じて、親睦、交流の輪を広げていただけたのではないかと思っています。
 私自身も、関係者の方々といろいろお話しする機会を与えていただき、しかも、貴重なご意見・叱咤激励もいただくなど大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
 感謝申し上げます。
 頂いたご意見等を踏まえ、本市施策の推進に尽くしていきたいと思います。



2013年11月

青少年健全育成に関する調査研究

 11月5日・6日、青少年健全育成に関する調査研究のため、沖縄県浦添市において、内閣府が開催した「第2回青少年のインターネット利用環境づくりフォーラムin沖縄」に参加しました。  
 今回のフォーラムの第一日目には、総務省の取組についての報告、「スマホとSNS時代の情報モラルとは〜ネット社会で生き抜く子ども達を育てるには〜」と題する基調講演、「沖縄における青少年のインターネット利用の実態について」と「青少年のインターネット利用環境整備に関する地域連携の取組について」をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。また、第二日目には、「未来のインターネットと、子どもたちのために今日からできること」と「安心安全なインターネット社会の構築に向けたグリーの取り組み」をテーマとした講演が行われました。
 国においては、青少年を取り巻くインターネット環境の整備を巡る新たな課題に対応するため、平成24年7月、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第2次)」を策定し、今後3年間に重点的に取り組むべき施策を明らかにしています。また、今後、この基本計画に基づき、地方公共団体とともに、官民が連携して、迅速かつ効果的に、施策を強力に推進していこうとしているところです。
 そうした中にあって、今回のフォーラムに参加し、当事者である中高生、地域団体の方々等から直接、具体的な青少年を取り巻くインターネット環境の現状についての状況を聴取することができたことは大変意義があったと思います。



2013年11月

幟町小学校(ユネスコスクール)学習発表会を視察

 幟町小学校では、今年の4月23日に、ユネスコスクールの認定を受けました。
 ユネスコスクールとは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理想を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校で、日本では600校余りの学校が、広島市立では、幟町小学校と古田小学校の2校が認定されているものです。
 この度、11月1日(金)、幟町小学校がユネスコスクールの認定を受け、平和学習や多文化国際理解教育を推進している学習の成果を発表する学習発表会が開催されましたので、視察してきました。
 ユネスコスクールへの加盟については、会派の一般質問でも取り上げ、その促進を市当局に働きかけていますが、そうした取組を引き続き行っていく必要があることを、今回の視察により痛感しました。




このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.