広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2013年 
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2013年(平成25年)2月

2013年2月

都市整備に関する調査研究
 2月16日、都市整備に関する調査研究のため、公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所の主催により、東京都において開催された「第34回『都市問題』公開講座『老朽化する社会資本−再生の基本戦略』」に参加しました。
 この度の公開講座は、東京都市大学学長の中村英夫氏の基調講演と、公益財団法人リバーフロント研究所代表理事竹村公太郎氏、横浜市技監手塚文雄氏、島根大学名誉教授保母武彦氏、奈良女子大学生活環境学部講師室ア千重氏をパネリストにしてのパネルディスカッションで構成されていました。
 その中で、基調講演では、社会資本の老朽化の深刻さは皆知っているが、我が国の場合、高度経済成長期、設計・施工・材料使用などの適切な基準がない中で進められてきたため、単に経年劣化による老朽化ということだけでなく、損傷という面もあること。1980年ごろ出版され、日本でも大きな話題を呼んだ「荒廃するアメリカ」という書物を紹介しながら、財政状況が悪い中で、改修や維持管理の予算を削減すれば、大変なことになること。今後は、資産台帳・電子カルテの整備、検査体制・補修技術の確保、代替施設・財源の確保など早急な対応が必要であること。さらに、施設の見守りシステムを構築するため、東京ガスで導入されているガス管を管理するために地形・家屋・導管データ等を電子化したマッピングシステムなど民間手法を導入することも必要であることなど、興味深い提言がなされました。また、パネルディスカッションでは、横浜市におけるこれからの公共施設の保全の取組や共生のまちづくりを進める住民の自主活動の取組などの紹介がありました。
 今回の公開講座のテーマである「老朽化する社会資本」については、平成15年の議員初当選時から、非常に関心を持っていた課題であり、本会議における3回目の質問で取り上げて以来、角度を変えながら、継続的に対策の必要性・緊急性を訴え続けてきているものです。しかし、それでも、本市の取組状況は、まだまだ十分でないものがあります。このため、引き続き、折に触れ、本市の取組を検証していかなければならないと考えていました。そうした中で、この度の公開講座へ参加し、有識者の貴重な意見、他の自治体の取組状況等を聴取する機会を得たことは、今後の本市の取組を促進する上で、意義があったと思います。





2013年2月

建設委員会の開催

 2月22日、建設委員会を開催しました。
 この度の建設委員会では、まず、付託された議案9件の審査を行い、いずれも原案どおり可決しました。次に、請願・陳情の審査を行い、いずれも継続審査とすることに決定した後、市当局から、2月8日に長崎市で発生したグループホームの火災を踏まえ、広島市においても、認知症高齢者グループホームに係る緊急点検を実施することの報告を受けました。





2013年2月

平成25年第1回(2月)定例会の開催

 平成25年第1回(2月)定例会が、2月14日から3月26日までの41日間にわたって開催されます。
 この度の定例会には、平成24年度の補正予算案や、平成25年度の当初予算案などが市長から提出されることになります。
 定例会の日程は次のとおりです。
 ・初日の2月14日は、会期を決定した後、市長から提案説明を受けるなどします。
 ・2月15日から18日までは休会です。
 ・2月19日、20日、21日に総括質問が行われます。なお、総括質問とは、平成25年度関係議案に対する質疑と一般質問を合わせて行うものです。
 ・2月21日の総括質問終了後、議長を除く全議員で構成する予算特別委員会が設置され、平成25年度関係議案がこの予算特別委員会に付託されます。
また、この21日には、平成24年度関係議案に対する質疑が行われた上で、関係の常任委員会に付託されます。
 ・2月22日と2月25日に常任委員会が開催され、議案審査等が行われます。(私が委員長を務める建設委員会は2月22日に開催することになっています。)
 ・2月26日には、常任委員会での審査を踏まえて、平成24年度関係議案に対する結論を出す予定です。
また、この26日には、予算特別委員会が開かれ、委員会運営について協議します。
 ・2月27日から3月25日まで、予算特別委員会が開催され、平成25年度関係議案の審査を行います。
 ・そして、最終日の3月26日には、予算特別委員会の審査を踏まえて、平成25年度関係議案に対する結論を出す予定です。
 広島市議会では、当初予算案の重要性を認識し、議長を除く全議員により構成する予算特別委員会を設置して、詳細な審査を行っています。
私もその一員として、皆様の負託に応えるべく、この度の定例会に臨みたいと思っています。






このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.