広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2013年 
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2013年(平成25年)4月

2013年4月

保健医療及び高齢福祉・障害福祉に関する調査研究

 4月20日、保健医療及び高齢福祉・障害福祉に関する調査研究のため、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪の主催による「第19回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展『バリアフリー2013』」並びに慢性期医療展実行委員会(日本慢性期医療協会、テレビ大阪、株式会社テレビ大阪エクスプロ)の主催による「超高齢社会を支える慢性期医療の専門展『慢性期医療展2013』」が大阪市において開催されましたので、参加しました。
 なお、展示は4月18日から20日までの3日間行われましたが、議会等の用務と重複したため、今回は1日のみの参加となりました。1日という限られた時間の中での調査でしたが、その中で、できる限り、担当者から説明を受けるとともに、同時開催されたセミナーにも参加するなど、最新情報の習得に努めました。
 展示の中で、担当から直接説明を受けるなどしたものは(1)電動リフト式電動車椅子、(2)歩行車、(3)福祉車輛、(4)ユニバーサルサイクル、(5)介護用クッションといったものです。
 セミナーは、福祉施設における災害事例を紹介するとともに、福祉施設の災害リスクや要援護者の危急時の心理と能力を明らかにした上で、その対策の在り方について解説を行う「福祉施設における災害時のこころ構えとその準備について」を聴講しました。
 本市では、昨年2月に、「高齢者一人一人が、健康で、その能力を発揮し、生きがいを感じ、住み慣れた地域で安心して暮らせる高齢社会の形成」を基本理念とする高齢者施策推進プランを策定し、この理念の実現を目指した取組を計画的に進めているところです。
 日々技術革新が図られる中で、福祉関係機器も改善・改良が進められています。そうした最新の状況を把握することは、本市の取組を検証し、今後の施策展開を検討するに当たり、参考になるものであったと思います。





2013年4月

建設委員会の開催

 4月19日、建設委員会を開催しました。
この度の建設委員会では、開会に先立ち、去る4月9日に逝去されました海徳委員に心からのご冥福をお祈りし、黙とうをささげました。
 次に、4月1日付けで行われた組織改正の説明や異動のあった課長級以上の職員の紹介を受けた後、まず、先の2月定例会最終日に付託された「アストラムライン延伸に伴う新駅の設置について」と「旧広島市民球場跡地に、プロリーグ・サッカー試合の開催も可能な複合型スタジアムを建設することについて」の2件の陳情の審査を行いました。これらについては、審査の結果、いずれも引き続き調査研究を行うことになりました。
 次に、所管事務の調査として、市当局から、(1)広島市の都市計画に関する基本的な方針(広島市都市計画マスタープラン)の改定、(2)若草町地区市街地再開発事業の保留床管理法人の経営状況、(3)市営店舗の実態調査結果等、(4)自転車都市づくり推進計画の素案、そして、(5)地域主体による生活交通確保策の研究会での検討結果の5件について、報告を受けました。





2013年4月

幟町小・中学校の入学式に出席

 4月8日、幟町小学校と幟町中学校の入学式が、それぞれ執り行われましたので、出席しました。
 それから、6年間あるいは3年間、在籍することになりますが、まず、健やかに育ってもらいたいと思います。その上で、様々なものを吸収して、大きく成長してもらいたいと願うばかりです。





2013年4月

エネルギー対策に関する調査研究

 4月1日、エネルギー対策に関する調査研究のため、日本弁護士連合会の主催により、東京都千代田区において開催された「電力システム改革に関するセミナー『日本の電力システム改革をいかに進めていくか』」に参加しました。
 電力システムの改革については、平成25年2月8日の経済産業省総合資源エネルギー調査会電力システム改革専門委員会において、第1段階として2015年を目途に電力需給の広域系統運用機関を設立し、第2段階として2016年を目途に小売参入の全面自由化を行い、第3段階として2018年から2020年を目途に発送電分離、電気の小売料金の全面自由化を行うなどとする報告書がまとめられた。また、4月2日には、この報告書を踏まえて、「電力システムに関する改革方針」が閣議決定されましたが、その閣議決定を翌日に控え、電力システム改革専門委員会の委員を務めた2名の講師から、今後の課題、展望等について、貴重な意見を拝聴することができました。
 エネルギー政策は、市民生活はもとより、地域経済等にも大きな影響を及ぼすことから、その動向について、市行政に携わる者としても十分理解するとともに、注視していくことが必要であると思います。そうした観点で、今回のセミナーに参加し、今後の改革の在り方を議論された専門委員会の委員から、直接、講演を聴取することができたことは大変有意義であったと思います。






このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.