広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2014年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2014年(平成26年)1月

2014年1月

観光振興に関する調査研究

 1月30日、観光振興に関する調査研究のため、名古屋市において、中日新聞社の主催、中部運輸局・北陸信越運輸局・中部経済連合会・北陸経済連合会ほかの後援により行われた「発信!『昇龍道』の魅力 考えよう!昇龍道のおもてなし 第5回 地域活性化リレーシンポin愛知」に参加しました。
 このリレーシンポは、中部北陸9県(愛知、岐阜、三重、静岡、長野、石川、福井、富山、滋賀)が官民一体となって外国人観光客を誘致する「昇龍道プロジェクト」の一環として行われたもので、これまで開催された4回のシンポジウムを統括するとともに、更なる発展を目指そうとするものでした。
 なお、「昇龍道」とは、構成する中部北陸9県全体の形から、能登半島を龍の頭に、三重県を龍の尾に見立てて、龍の体が、この9県をくまなくカバーしながら天に昇っていくというイメージに重ね合わせたものとのことです。
 観光の振興に関しては、現在、多くの地域で、積極的に進められています。
 広島市においても、「活力にあふれにぎわいのあるまち」を実現するため、広島ならではの「おもてなし」を基本姿勢に、まち全体として、また、近隣市町とも連携した取組をより一層推進して、観光地としての魅力向上と誘客の促進に取り組むことにしていますが、こうした取組を効果的に推進していくためには、様々な地域で行われている事例や課題等を調査研究し、本市の取組に反映できるものは反映させていくことが大切です。
 今回のシンポジウムへの参加は、中部北陸9県という非常に広範囲にわたる取組でしたが、その取組実態や今後の課題・施策の方向性等について有意義な意見等を拝聴することができ、今後の施策展開を検討するに当たり、参考になるものであったと思います。



2014年1月

都市政策特別委員会を開催

 1月29日、私が委員長を務めています都市政策特別委員会を開催しました。
 今回は、「行政改革の推進について」「公共施設の老朽化対策について」「住宅団地の活性化について」の3項目を議題とし、市当局から報告をしていただきました。
 まず、「行政改革の推進について」は、平成15年11月に策定した「広島市行政改革大綱」の修正や来年度から平成30年度までの5年間を計画期間とする「新しい広島市行政改革計画」の策定についての報告を受けました。
 二つ目の「公共施設の老朽化対策」に関しては、ハコモノ資産の基礎的な情報を取りまとめた「広島市ハコモノ白書」の内容や「インフラ資産の維持保全における検討状況」について報告されました。
 そして、最後の「住宅団地の活性化」では、幅広い視点から意見を聴くため設置している「住宅団地活性化研究会」における検討状況などについての報告でした。
 これらの課題は、これからの広島市の都市政策を進める上で、いずれも大変重要なものです。
 今後とも、適宜、委員会を開催して、広島市の取組状況等について調査研究を進めていきたいと思っています。



2014年1月

経済観光環境委員会の開催

 1月21日、経済観光環境委員会が開催されました。
 この度の委員会では、「吉島体育館の『屋根貸し』による太陽光発電事業の開始について」と「中区及び東区における就労支援窓口の常設化について」の2件に関して、理事者から報告を受けました。
 このうち、太陽光発電事業に関しては、今回、本市において初めてとなる、市有施設の「屋根貸し」による太陽光発電が本年4月から吉島体育館において行われることになったという報告でした。こうした取組に関しては、会派としても、その推進を強く求めていた中で、今回その取組が開始されることになったことは歓迎したいとは思いますが、それ以上に、これを契機として、他の市有施設への拡大や民間施設への普及といった取組を強力に推し進めていただきたいと思っています。



2014年1月

道路行政に関する調査研究

 1月8日、道路行政に関する調査研究のため、名古屋市において、国土交通省中部地方整備局、愛知県、愛知県警察本部が開催した「愛知県ラウンドアバウト公開講座」に参加しました。
 「ラウンドアバウト」とは、円形交差点の一種で、交差点中央部の円形地帯に沿った環状道路を、左側通行の場合には、車両は時計回りに進み、目的の道路へ抜け出ていくといった仕組みになっているものです。また、形状は駅などにあるロータリー交差点に似ていますが、分岐道路から進入する車両より環状道路の走行が優先されるとか、環状道路には信号機や一時停止の規制もないといった一定のルールがあるもので、イギリスが1960年代に本格導入して以降、欧米では急速に普及しており、交差点部における交通事故の削減などの効果があることが報告されています。
 この度の公開講座は、欧米の多くの国で導入され、大きな成果を上げている、この「ラウンドアバウト」について、有識者による整備事例・課題・効果の紹介や、昨年、道路交通法が改正され、同法において「ラウンドアバウト」が法的に位置付けられたことから、警察による改正道路交通法の概要説明を行うことにより、今後、我が国においても本格的な整備が期待される「ラウンドアバウト」に関しての知識を深めていくために開催されたものでした。
 広島市においても、平成21年に策定した第5次広島市基本計画の中で、「安全・安心の確保と生活基盤の整備」を施策の大きな柱の一つとして掲げ、災害に強い都市構造の形成や交通環境の整備など交通安全対策の推進を図るなどすることにしていますが、そうした取組を進めるに当たって、今回の公開講座に参加し、「ラウンドアバウト」に関する知識を習得できたことは大変意義があったと思います。また、今後とも、調査研究を重ね、市行政に反映させていくことができればと考えています。



2014年1月

議会運営委員会の開催

 1月14日、議会運営委員会が開催されました。
今回の委員会では、2月定例会の会期、審議日程等について、協議しました。
 その結果、次のとおり予定することになりました。
・会期:2月13日から3月26日まで
・日程:2月13日 本会議(市長説明等)
    2月18日 本会議(総括質問※1)
    【※1総括質問とは、新年度(平成26年度)関係議案に
      対する質疑と一般質問を併せて行うものです。】
    2月19日 本会議(総括質問)
    2月20日 本会議(総括質問、質疑※2)
    【※2この質疑は、現年度(平成25年度)関係議案に
      対して行うものです。】
    2月21日 常任委員会審査
         (消防上下水道、文教、建設)
    2月24日 常任委員会審査
         (総務、経済観光環境、厚生)
    2月25日 本会議(平成25年度関係議案議決)
    2月25日 予算特別委員会(委員会運営)
    2月27日 予算特別委員会(文教関係)
    2月28日 予算特別委員会(文教関係)
    3月 3日 予算特別委員会(厚生関係)
    3月 4日 予算特別委員会(厚生関係)
    3月 5日 予算特別委員会(建設関係)
    3月 6日 予算特別委員会(建設関係)
    3月 7日 予算特別委員会(経済観光環境関係)
    3月10日 予算特別委員会(経済観光環境関係)
    3月11日 予算特別委員会(消防上下水道関係)
    3月12日 予算特別委員会(総務関係)
    3月13日 予算特別委員会(総務関係)
    3月14日 予算特別委員会(総括質疑)
    3月25日 予算特別委員会(討論・採決)
    3月26日 本会議(平成26年度関係議案議決等)
 なお、予算特別委員会は、平成26年度関係議案を審査するために設置されるもので、議長を除く全議員で構成されます。

 



このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.