広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫
 2014年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2014年(平成26年)3月

2014年3月

平成26年第1回(2月)定例会の報告

 平成26年第1回(2月)定例会が、2月13日から3月26日までの42日間にわたって開催されました。
 この度の定例会には、平成25年度の補正予算案や、平成26年度の当初予算案などが市長から提案されました。
 そのうち、206億円に上る平成25年度補正予算案を始めとする平成25年度関係議案23件については、関係常任委員会の審査を経て、2月25日の本会議で採決を行い、安佐市民病院の移転建替えに向けた基本計画の策定に着手するための経費を計上した病院事業会計の補正予算案は否決、その他の議案はいずれも原案どおり可決しました。
 また、全会計で1兆1,457億円に上る平成26年度の当初予算案を始めとする平成26年度関係議案については、議長を除く全議員で構成する予算特別委員会での審査を行った後、3月26日の本会議でいずれも原案どおり可決しました。
 なお、予算特別委員会では、会派を代表して、3月3日の厚生関係、3月12日の総務関係の審査において質疑を行い、市の取組姿勢などを質しました。

 


2014年3月

議会運営委員会の開催

 3月14日、議会運営委員会が開催されました。
 この度の委員会では、まず、教育委員会委員と固定審査評価審査委員会委員の人事案件に係る議案について、市長から説明を受けた後、最終日の予定議事案件の取扱いなどについて協議を行いました。
 また、専決処分を行う可能性のある「市税条例の一部改正案」と「地方独立行政法人広島市病院機構の中期計画の認可」などについて理事者から説明がありました。

 


2014年3月
予算特別委員会(総務関係)で質疑  詳しく見る≫

 3月12日の予算特別委員会(総務関係)で、ワーク・ライフ・バランスについて取り上げ、広島市の現状と今後の取組などについて、質疑を行いました。
詳しく見る≫




2014年3月

医療・介護に関する調査研究

 3月8日、医療・介護に関する調査研究のため、名古屋市において、日本経済新聞社が開催した「日経健康セミナー21スペシャル −医療・介護事業マネジメント最前線vol.3− 『2014年度診療報酬改定を見据えた医療・介護事業の経営』」に参加しました。
 今回のセミナーでは、「2014年度診療報酬改定と医療の将来像」や「医療・介護施設の経営戦略の方向性」などに関して、有識者から講演がありました。中でも、とりわけ印象深かったものは、今後の医療・介護の在り方として、在宅医療の充実、地域包括ケアシステムの構築の必要性ということでした。
 このことに関しては、我が公明党もその必要性を訴え、今後、強力に推進していくことにしていますが、今回のセミナーの参加により、改めて、重要性を再認識しました。
 さらに、広島市では、高齢者施策推進プランを策定し、このプランに基づき、高齢者施策の総合的な推進と介護保険事業の円滑な実施を図ってきていますが、現行プランの検証や次期プランの策定に向けた取組を進めるに当たっても、大いに参考になるものであったと思います。



2014年3月
予算特別委員会(厚生関係)で質疑  詳しく見る≫

 3月3日の予算特別委員会(厚生関係)で、児童虐待について取り上げ、広島市の現状と今後の取組などについて、質疑を行いました。
詳しく見る≫





このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.