広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 
  2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫ 2018年≫ 2019年≫ 

 2015年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2015年(平成27年)4月

2015年4月

中消防署江波出張所落成披露見学会に出席

 4月29日、中消防署江波出張所の落成披露見学会が行われましたので、出席しました。
 当出張所は、庁舎老朽化のため、昨年から建て替え工事が進められていたものです。
 それがこの度完成し、鉄筋コンクリート造3階建(耐震構造)、延べ面積約1,114m2の庁舎に生まれ変わりました。
 消防行政は、地域の皆様の安全・安心の確保という重要な役割を担っています。
 その責務を果たすため、この建て替えを契機として、より一層取組の充実を図っていただくよう、お願いしておきました。




2015年4月

高齢福祉に関する調査研究

 4月25日、26日、高齢福祉に関する調査研究のため、岩手県盛岡市において行われた第17回日本在宅医学会もりおか大会の市民公開講座に参加しました。
 4月25日の公開講座は、「大切な人を看取る幸せ・看取られる幸せ」をテーマとしたもので、東日本大震災の経験などを踏まえて、特別養護老人ホーム施設長・住職、元患者家族、訪問看護ステーション代表、医師といった方が、それぞれの立場から看取りについての思いを述べられました。
 また、4月26日の公開講座は、「最期まで家で暮らせるの?」をテーマとしたもので、三つの講演と意見交換等が行われました。
平成27年2月に策定された「広島市高齢者施策推進プラン」においても、高齢者ができる限り在宅で暮らすことができるよう医療と介護の連携の推進を図ることを重点施策の一つに掲げ、24時間365日体制で、看取りも含めた在宅医療・看護体制の整備を推進していこうとしています。
 そうした中で、今回、「『生きかた=逝きかた」を支える在宅医療』」の在り方をテーマに開催された日本在宅医学会もりおか大会の二つの市民公開講座に参加し、在宅で家族に看取られる意義などについて、医療関係者などから具体的な体験に基づいた見解を聴取することができました。
 「看取り」に関しては、先週に引き続いての調査になりましたが、私自身、介護等を行っている家族にとって、大変重要なことだと思っています。是非とも、今後の議会活動に反映させる必要のある課題ではないかと思いました。
 引き続き、調査研究を進めたいと考えています。




2015年4月

保健医療及び高齢福祉・障害福祉に関する調査研究

 4月16日〜18日、大阪市において、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪が「バリアフリー2015(第21回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」を開催しました。
 その中で開催されたセミナーのうち、保健医療及び高齢福祉・障害福祉に関する調査研究のため、4月17日には「その人らしい看取りについて考える」に、また、4月18日には「利用者ニーズに基づいた福祉用具研究開発の推進に向けて」に参加するとともに、「バリアフリー2015」と併催の「慢性期医療展2015」も参加し、最新機器等の状況調査も行いました。
 まず、17日のセミナーでは、(公社)大阪府看護協会の伊藤会長さんが座長を務める中で、医師、訪問看護師、地域包括支援センターの立場から、「看取り」に関して意見表明等が行われました。
 また、18日のセミナーでは、大阪市援助技術研究室の米崎主任研究員さんの司会の下、リハビリテーションエンジニア等から機器の開発状況等の報告が行われました。
平成27年2月に策定された「広島市高齢者施策推進プラン」においても、高齢者ができる限り在宅で暮らすことができるよう医療と介護の連携の推進を図ることにしていますが、そのためには、在宅医療・看護・介護を整備することが必要です。
 そうした中で、今回、二つのセミナーと様々な福祉機器・システムを紹介するバリアフリー展・医療展に参加しました。とりわけ、「その人らしい看取りについて考える」のセミナーは、在宅での看取りに携わる医師等から具体的な取組を聴取することができ、広島市における取組を検証していく上で、大変意義深いものであったと思います。
 今後、更に調査研究を進め、今後の議会活動に反映させていきたいと考えています。





このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.