広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 
  2014年≫ 2015年≫ 2017年≫ 2018年≫ 2019年≫

 2016年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2016年(平成28年)7月

2016年7月

消防上下水道委員会の所管施設の視察を実施
 7月25日、消防上下水道委員会の所管施設の視察を行いました。
 常任委員会は、所管事項に関する専門的審査、調査機関として、付託案件について、詳細な審査を行うとともに、所管事務に関して能動的な調査を行うなど、重要な役割を担っています。
 このため、委員改選後には、まず、所管する主要事項について理事者から説明を受けるとともに、所管施設の視察を行っています。
 25日にその視察を実施しました。
視察場所は、宇品地区下水道築造25-20号工事現場、消防航空隊基地、牛田浄水場です。
 委員会室での調査、審査だけでなく、こうして実際現地に赴き、現場の状況を調査することは大変意義あるものと考えます。
 委員の皆さんには、今後の委員会活動を進めるに当たって、大いに参考にしていただきたいと思っています。





2016年7月

保健医療に関する調査研究
 7月10日、保健医療に関する調査研究のため、福岡市において、一般社団法人日本肝臓学会が福岡市、福岡県医師会、福岡市医師会、福岡県薬剤師会、福岡市薬剤師会の後援を得て開催した「日本肝臓学会 肝がん撲滅運動 市民公開講座『肝臓がん撲滅へ:最新最善の治療を目指して』」に参加しました。
 この度の公開講座は、福岡大学病院で肝がん治療の第一線で活躍されている医療関係者から肝がんに関する最新の治療方法の現状などについての紹介などが行われました。
 本年第1回定例会で、ウイルス性肝炎から進行した肝硬変・肝がん患者に係る医療費助成制度を早急に創設することを国に求める意見書案を可決した広島市議会としても、機会を捉えて、治療方法等最新情報の習得に努めるなど、この意見書の趣旨の実現に向けて、日頃から努力していくことが求められていると思っています。
 そうした中で、今回の公開講座に参加したわけですが、治療法の進歩により、肝がんを取り巻く環境が大きく変化している現状を専門家から直接聴取することができ、大変参考になりました。






このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.