広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 
  2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2018年≫

 2017年
 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月


2017年(平成29年)9月

2017年9月

平成29年第3回(9月)定例会の報告

 平成29年第3回(9月)定例会が、9月19日から29日までの11日間にわたって開催されました。
 本会議初日の19日には、市長から、1億5千万円余りの補正予算案などこの度の定例会に提出された議案8件の概要について説明を受けました。
 このうち、私が所属している建設委員会には4件の議案が付託され、9月27日に審査し提案どおり可決しました。委員会では、ほかに請願・陳情を審査し、また「広島市行政改革計画の平成28年度実施状況」、「指定管理者の業務実施状況(平成28年度)の評価等」、「地域における生活交通の確保」について理事者から報告を受けました。
 最終日には、追加議案として衆議院議員総選挙に係る補正予算案など2件の議案が提出され、初日に説明のあった8件の議案とあわせて、本会議において提案どおり決定しました。
 また、本会議では、平成28年度各会計歳入歳出決算などの決算認定案などを議題とし、市長から説明を受けた後、議長及び議会選出監査委員を除く全議員で構成する決算特別委員会を設置、決算認定案などを付託し、閉会中の継続審査にすることに決定しました。
 なお、決算特別委員会は三つの分科会に分かれて審査することになっており、私は第3分科会の委員として、消防上下水道と建設関係を審査することになっています。




2017年9月

大都市税財政・地方創生対策特別委員会の開催
 9月11日、大都市税財政・地方創生対策特別委員会が開催されましたので、出席しました。
 この度は、(1)大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望、(2)地方創生への取組、(3)行政改革の推進の三つの項目が議題でした。
 (1)は、大都市が抱える財政の課題に対して、指定都市20市が共同で国等に要望するもので、今回、案がまとまったということで、その内容について市当局から説明がありました。そして、今後はこの要望の趣旨をもって、国等に対して強力に働きかけを行っていくことになりました。
 また、(2)地方創生への取組と(3)行政改革の推進は、これまでの取組状況と今後の取組について市当局から報告を受けました。



2017年9月

障害者福祉行政に関する調査研究
 9月3日、本市の障害者福祉に関する施策の参考にするため、NHKエンタープライズが開催した「フォーラム 統合失調症を生きる〜病とともに自分らしく〜」に参加しました。
 今回のフォーラムのテーマとなっている統合失調症は、幻聴などの症状から社会生活に困難をきたす病気です。しかし、昨今意識の変化や訪問支援の仕組みの発展から患者を取り巻く環境は変わり始めており、今後、誰もが自分らしく暮らせる、そんな希望が見える社会を作るために開催されたものです。
 統合失調症の方は病状が悪化すると、場合によっては自殺につながるケースもあります。広島市においては、本年3月に広島市うつ病・自殺(自死)対策推進計画(第2次)を策定し、自殺(自死)対策を総合的・計画的に進めています。そうした取組を進めるに当たって、今回のフォーラム座への参加により、統合失調症に関して理解できたことは大変意義があったと思います。





このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.