広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 
  2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫

 2018年

 12月|11月|10月|9月|8月|7月|6月|5月4月3月2月1月



2018年(平成30年)2月

2018年2月

建設委員会の開催

 2月23日、建設委員会が開催されましたので、出席しました。
 この度の委員会では、付託された平成29年度関係議案6件の審査を行い、すべて原案どおり可決しました。なお、新年度関係の議案は予算特別委員会に付託され、3月1日から審査する予定です。
 議案審査の後は、請願3件、陳情8件の審査を行いました。これらについては、いずれも引き続き調査研究する必要があるため、継続審査とすることになりました。
 最後に、都市整備局から「都心活性化の推進について」、道路交通局から「バス活性化の推進について(バス停集約実証実験の結果)」の報告を受けました。


 

 



2018年2月

大都市税財政・地方創生対策特別委員会の開催

 2月7日、大都市税財政・地方創生対策特別委員会が開催されましたので、出席しました。
 今回は、「平成29年の地方分権改革に関する提案募集における本市提案の結果」について、市当局から報告を受けるというものでした。
 国は、地方分権改革の更なる推進に向け、平成26年から、事務・権限の移譲、義務付け・枠付けの見直し等に関して、地方の発意に根ざした新たな取組として地方分権改革に関する提案を募集しています。
 こうした中、本市では、6月に7件の提案を内閣府に提出し、協議を行ってきましたが、この度、12月26日開催の閣議において「平成29年の地方からの提案等に関する対応方針」が決定され、本市提案に対する国の見解が示されたことから、その説明を受けました。




2018年2月

大都市税財政・地方創生対策特別委員会の他都市等への行政視察

 1月31日から2月2日まで、大都市税財政・地方創生対策特別委員会の他都市等への行政視察が実施されましたので、参加しました。
 まず、1月31日は、財務省と内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局を訪問し、国と地方における税財政の現状と課題、地方創生の現状と今後の動向について、国の職員から直接、説明を受けました。
 2月1日は、黒部市にあるYKK株式会社黒部事業所を訪問し、企業における地方創生の取組について、説明を受けました。YKK株式会社では、一昨年3月に本社機能の一部を東京から黒部市に移転し、黒部を「技術の総本山」と位置付けて、地方における企業拠点の強化に取り組んでいます。また、産業観光の振興や、地域公共交通の充実など、黒部市が取り組んでいる地方創生の一翼を担っておられます。
 2月2日は、白山市を訪問し、「ごっちゃプロジェクト(日本版CCRC「生涯活躍のまち」構想)」について、説明を受けました。白山市では、国が地方創生の一環として進めている「生涯活躍のまち」構想の取組として、社会福祉法人佛子園とともに、多世代参加による生涯健康・活躍のまちを目指して取り組んでいます。また、佛子園の職員の方からも説明を受け、説明後は、佛子園の視察も行いました。佛子園は、多機能施設を中核に、高齢者・子ども・障害者・学生などが「ごちゃまぜ」で暮らせる施設が整備されていました。施設内には、温浴施設もあり、そこでは障害者の方がいきいきと働いている姿が印象的でした。
 今回の視察において、国の職員から直接、説明を受けたことは、大変有意義なものでした。また、地方創生の取組については、それぞれの地域特性等もあり、そのまま広島市に当てはめることはできませんが、この視察で得られたものを今後の委員会活動に反映し、広島市の事業推進につなげていくことができればと思っています。









このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.