広島市議会公明党 ほしや鉄正 HOME
  広島市議会議員 星谷鉄正  
活動レポート 実績 リンク
広島市HP
広島市議会HP
携帯サイト
活動レポート

 2008年≫ 2009年≫ 2010年≫ 2011年≫ 2012年≫ 2013年≫ 
  2014年≫ 2015年≫ 2016年≫ 2017年≫

 2018年

 12月|11月|10月|9月|8月|7月|6月5月4月3月2月1月



2018年(平成30年)3月

2018年3月

予算特別委員会(建設関係)で質疑

 3月7日の予算特別委員会(建設関係)の審査で、インフラメンテナンスについて取り上げ、広島市の現状と今後の取組などについて、質疑を行いました。
 橋りょうやトンネルなどのインフラ施設の老朽化・長寿命化については、全国的な課題となっています。
 広島市は、現在、原則5年に1回の頻度で、近接目視や打音検査などによる定期点検を行い、損傷の程度や進行状況の把握を行い、補修が必要なものについては修繕をしています。
 近接目視や打音検査は、目・耳・手による検査でかなりの技術力が必要です。これは経験によって身に付いていくものと、私は考えます。こういった技術を身に付けるためには、研修会や講習会に参加するのも大事ですが、現場におけるノウハウ、技術の継承が重要であると思います。技術の継承は、知識と経験、これが絡み合って初めてできるものです。現場のノウハウというものの価値をよく知っていただいて、技術の継承を置き去りにすることなく、今後も引き続き、本気で取り組んでいただくように要望しました。


 

 




このページの先頭へ戻る 



広島市議会公明党控室 住所
 〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6番34号

 

Copyright(c)TETSUMASA HOSHIYA. All Rights Reserved.